スイングpopの素材について
2017.07.26

並ぶ商品販促ツールとして大活躍するスイングPOPは人気があります。オリジナルで作成も可能で価格も安いので利用しやすいです。スイングPOPは通販で購入できますが素材により動き方やイメージも変わり強度も違ってきます。スイングPOPの使われている素材について紹介します。
スイングPOPはアームと広告の面が繋がっているものが多く振動や風でユラユラ揺れる動きが特徴です。動きがある為、素材の強度が低いと破れてしまう場合もあります。スイングPOPで使われている素材で多いものはコート紙やポリプロピレンです。強度で考えるとリプロピレンがおすすめです。素材によっても印刷などの加工方法が変わってきますので強度だけではなく、どのような印刷を施したいかによっても素材は考えないといけないでしょう。また透明度がある印刷にしたい場合には透明PETを素材として使用する業者もあります。印刷以外にも形でも対応できない素材がある為、不安な方は問い合わせをしてみるといいですよ。この形には、この素材が適しているなどのアドバイスも聞く事が可能です。業者によりカタログに載っている素材での加工が可能な場合もあるので不明点がある場合には確認する事で自分が作りたいスイングPOPを作成する事が出来ます。
また強度を上げる為にラミネート加工を行っている業者もあるので、強度が心配な素材でも加工を施す事で強度が上がるのでコスト的にも抑えられることもあります。コストを下げてスイングPOPを発注したい方は、そのようなコスト面でも相談をしてみると見積もりを出してくれますので発注前に見積もりは出した方が良いですね。スイングPOPの素材を確認したい場合にはサンプルの請求も行っています。スイングPOPの形状や素材により無料の場合と有料があるので注意が必要ですが基本的な素材や形状のスイングPOPは無料でサンプルを請求できます。スイングPOPを初めて発注する方も安心です。
さらにスイングPOP自体の素材以外にもテンプレートの素材も多くあります。良く見かける丸型や角形以外にも特殊カットが可能な業者もあります。目を引くためにLEDを活用した形状やメイク用品など女性が利用する棚にはハート型や星形などオリジナルのスイングPOPを扱う通販では幅広いテンプレート素材があります。
自分で素材をダウンロードしてデザインを考える事が出来るので納得のいくスイングPOPを作りたい方にはおすすめです。テンプレート素材をダウンロードするとスイングPOPの大きさの目安も分かるので、どの用途で利用するかを考えやすくなるのも嬉しいです。

▲ ページトップへ